歯科技工士 専門学校 専修学校 歯科 技工 技工士 仙台 東北 平成26年4月入学

特別講習

10月29日(日) AO入試説明会・オープンキャンパス同時開催☆詳細はこちら

本校では、歯科技工の専門技術・知識の修得に加え、ビジネス社会で活躍していくための
幅広い知識と教養を身につけるための特別講習を設けています。
特別講習は、希望者による選択講習です。

英会話講習

英会話講習は、ネイティブスピーカーの講師を招いて、週1回放課後に開設しています。
和気あいあいとした雰囲気の中で、実際に活かせる英語の修得をめざして学びます。

CAD/CAM講習

歯科技工業界の“今”を在学中に少しでも多く、見て、聞いて、体験してほしいという考えから、CAD/CAM講習を行っています。
CAD/CAMとは、コンピュータを用いた設計・加工のシステムで、近年、歯科業界で徐々に導入され始めている先端技術です。
この講習では、企業様のご協力を得て、CAD/CAMシステムを学生が実際に操作して技工物の製作を体験します。

一人ずつ操作の仕方を教わりながら、技工物を製作します。

  •  歯を彫り上げる機械を見学中
  •  講習が終わると、修了証が渡されます。
  •  終了後、みんなそろって記念撮影。

短大併修プログラム

プラス「短大併修」で専門学校と短期大学W卒業

歯科技工士国家資格+専門士+短期大学士の3つの資格が取得できます。

平成25年4月入学生から希望により、東北歯科技工専門学校入学と同時に、「自由が丘産能短期大学通信教育課程」の教育が受けることができるようになりました。
これからの歯科技工士は、超高齢化社会に対応した知識を身につけておくことも大きな力となります。
また、歯科技工士は、将来独立して自分の会社を営む人も多く、そういった場合に必要となるビジネスコミュニケーションや経営学を併修制度で学ぶことにより、歯科技工士国家資格取得と同時に福祉や経営知識を持った短期大学士として、いっそう活躍の場が広がります。

「専門士」とは、修業年数2年以上の専門学校を卒業した人に授与される称号です。
同様に、短期大学を卒業すると「短期大学士」の学位が得られ、さらに歯科技工士国家試験に合格すると「歯科技工士国家資格」が与えられますので、本校卒業時には3つの資格を取得することができます。
専門士の称号があれば、さらに4年制大学へ編入することも可能です。

短大併修のメリット
  • 歯科技工士の専門知識・技術を学びながら短大の卒業資格が得られるので、卒業時には「専門士」の称号と「短期大学士」の学位が得られます。
  • 短大の卒業資格を得ることによって、大学(通学過程)への編入学が可能になります。
  • 仙台でスクリーミングの受講・受験ができます。
  • 歯科技工士にとって役立つオリジナルの履修コースで学べます。
  • レポート提出などの事務手続きを本校(東北歯科技工士専門学校)が代行します。
短大併修について詳しくは・・・
入試係短大併修担当/(Tel.022‐266‐0237)へお気軽にお問い合わせください。

022-266-0237