歯科技工士 専門学校 専修学校 歯科 技工 技工士 仙台 東北 平成26年4月入学

募集要項

12月24日(日) AO入試説明会・オープンキャンパス同時開催☆詳細はこちら

学校見学は随時行っておりますので、事前にお申し込みの上ご来校ください。

平成30年度(平成30年4月入学生)募集要項

募集人数: 50名(男・女)
修業年限: 2年
出願資格: 高等学校卒業(平成29年3月卒業見込みも含む)以上 ※日本国籍以外の方はご相談ください。
取得資格: 本校卒業者は歯科技工士国家試験受験資格が得られます。

本校卒業者には専門士(医療専門課程)の称号が与えられます。

※本校卒業生のご子弟やご兄弟姉妹が入学される際は、特典があります。詳細はお問合せください。

022-266-0237
受付時間:月~金 9:00~17:00
022-266-0237
受付時間:月~金 9:00~17:00
時間外・休日はメールで受付

AO入学募集要項

AO入学制度とは

「AO入学制度」とは、本校教員が志望者の方々と直接面談して、本校の教育理念やカリキュラム等、さらに歯科技工士という職業について説明するとともに、質疑応答を通して志望者自身の人物像(個性や目的意識)を、本校の求める人物像と照らし合わせて総合的に評価する入学方法です。

本校の求める人物像
・将来の夢や目標を持っている人
・歯科医療を通じて人に喜びや感動を与えたい人
・本校の教育内容や方針を十分理解している人
・物作りが好きな人

AO入学制度の特徴

①個別面談を通じて学校を理解し、自分の適性を確認することができるため、確実な進路選択が可能になると共に、AO入学者に向けて入学後に必要とされる基礎技術(彫刻刀の使い方等)のトレーニングを行うことで新入学から安心して授業を受ける体制がとれます。
入学検定料 10,000円
③出願前にエントリーし内定を得ることができ、確実な進路決定を早めに行うことができます

平成30年度AO入学日程 エントリー(登録)

  エントリーシート提出(登録)期間 AO入学選考(面談)
第1回 平成29年7月1日(土)~7月21日(金) 平成29年7月30日(日)
第2回 平成29年8月1日(火)~8月18日(金) 平成29年8月27日(日)
第3回 平成29年9月1日(金)~9月22日(金) 平成29年10月1日(日)
第4回 平成29年10月1日(日)~10月20日(金) 平成29年10月29日(日)
第5回 平成29年11月1日(水)~11月17日(金) 平成29年11月26日(日)
第6回 平成29年12月1日(金)~12月15日(金) 平成29年12月24日(日)

【正式願書提出】 各AO入学選考(面談)日より1週間以内に郵送によりお知らせします。
【合格発表】 正式願書提出締め切り後、10日以内に本人に通知

資料を請求する

推薦入学

出願期間 試験日 合格発表 入学手続
1次募集 平成29年10月1日~10月12日 平成29年10月15日(日) 平成29年10月16日(月) 平成29年10月26日(木)
2次募集 平成29年10月22日~11月1日 平成29年11月5日(日) 平成29年11月6日(月) 平成29年11月16日(木)
3次募集 平成29年11月11日~11月29日 平成29年12月3日(日) 平成29年12月4日(月) 平成29年12月14日(木)

出願手続き

1.入学願書(本校所定用紙)
2.履歴書(本校所定用紙)
3.調査書(出身学校長が作成した進学用)
4.写真(4×3cm)2枚(うち1枚は履歴書に貼付)
 (出願3ヶ月以内に上半身脱帽で撮影したもの。裏面に氏名を記入して下さい)
5.健康診断書(本校所定用紙に最寄りの病院等に依頼して作成して下さい)
6.受験票(受験コース、氏名、生年月日、性別を記入)
7.入学検定料30,000円(入学試験提出書類にとじてある払込用紙を使用し、郵便振込をして下さい)

資料を請求する

一般入学

出願期間 試験日 合格発表 入学手続
1次募集 平成29年10月22日~11月1日 平成29年11月5日(日) 平成29年11月6日(月) 平成29年11月16日(木)
2次募集 平成29年11月11日~11月29日 平成29年12月3日(日) 平成29年12月4日(月) 平成29年12月14日(木)
3次募集 平成30年1月5日~1月20日 平成30年1月21日(日) 平成30年1月22日(月) 平成30年2月1日(木)
4次募集 平成30年1月30日~2月14日 平成30年2月18日(日) 平成30年2月19日(月) 平成30年3月1日(木)
5次募集 平成30年2月27日~3月14日 平成30年3月18日(日) 平成30年3月19日(月) 平成30年3月29日(木)

出願手続き

1.入学願書(本校所定用紙)
2.履歴書(本校所定用紙)
3.調査書(出身学校長が作成した進学用)
4.写真(4×3cm)2枚(うち1枚は履歴書に貼付)
 (出願3ヶ月以内に上半身脱帽で撮影したもの。裏面に氏名を記入して下さい)
5.健康診断書(本校所定用紙に最寄りの病院等に依頼して作成して下さい)
6.受験票(受験コース、氏名、生年月日、性別を記入)
7.入学検定料30,000円(入学試験提出書類にとじてある払込用紙を使用し、郵便振込をして下さい)

資料を請求する

自己推薦特別入試

  出願期間 試験期日 合格発表 入学手続
1次募集 平成30年1月5日~1月20日 平成30年1月21日(日) 平成30年1月22日(月) 平成30年2月1日(木)
2次募集 平成30年1月30日~2月14日 平成30年2月18日(日) 平成30年2月19日(月) 平成30年3月1日(木)
3次募集 平成30年2月27日~3月14日 平成30年3月18日(日) 平成30年3月19日(月) 平成30年3月29日(木)

出願手続き

1.自己推薦特別入試入学願書(本校所定用紙)
2.履歴書(本校所定用紙)
3.調査書(出身学校長が作成した進学用)
4.写真(4×3cm)2枚(うち1枚は履歴書に貼付)
 (出願3ヶ月以内に上半身脱帽で撮影したもの。裏面に氏名を記入して下さい)
5.健康診断書(本校所定用紙に最寄りの病院等に依頼して作成して下さい)
6.受験票(受験コース、氏名、生年月日、性別を記入)
7.入学検定料15,000円(入学試験提出書類にとじてある払込用紙を使用し、郵便振込をして下さい)

資料を請求する

奨学金制度・教育ローン

奨学金制度

歯科技工士奨学金制度

業界初!無利子の企業奨学金

本奨学金制度は、東北の優良歯科技工所である株式会社アイ・ディー・エルが、東北歯科技工専門学校の学生のために設けてくれた無利子の企業奨学金制度です。

■貸 与 額 月額4万円
■利  息 原則なし
■返  済 (株)アイ・ディー・エルに入社し、3年以上勤務した者は返済を全額免除されます。
■貸与期間 東北歯科技工専門学校本科在学中の最長2年間
■対 象 者 東北歯科技工専門学校在学中または入学が決定した人
■条  件 本奨学金規程の主旨に賛同し、歯科技工士の資格取得を目指し、資格取得後、株式会社アイ・ディー・エルに勤務することが条件です。
■採用人数 若干名
■問合せ・申込み この奨学金制度についての問合せ・申込みは、東北歯科技工専門学校 企業奨学金担当 八巻あてにご連絡ください。

株式会社アイ・ディー・エルについてはこちら
http://fkeizai.in.arena.ne.jp/pdf/cyousa/cyousa_2014_09_1.pdf

【日本学生支援機構】

本校に入学する学生は、日本学生支援機構(旧日本育英会)から奨学資金の貸与をうけることができます。
「第1種」(無利息)と「第2種」(利息付)の2種類があり、募集時期は入学後の4~6月です。貸与が決定すると、4月にさかのぼって奨学金が支給されます。

■平成26年度の貸与額(月額)

〔第1種〕 自宅通学者  :53,000円
自宅外通学者 :60,000円
〔第2種〕 3万円、5万円、8万円、10万円、12万円のいずれか

※奨学金の貸与を受けるには、高等学校での成績や経済的な事情など、資格基準があります。
※奨学金の申し込みは、在学する学校を通して行われます。

【日本学生支援機構】
緊急採用奨学金、減額返還・返還期限猶予の受付について

今回被災した学生向けに日本学生支援機構より緊急採用奨学金、減額返還・返還期限猶予の受付が開始されます。
独立行政法人日本学生支援機構では、東日本大震災で被災した世帯の学生の皆さんに奨学金の緊急採用を受け付けています。
この奨学金は、学校を通して申し込むことになっていますのでご相談ください。

また、この災害により奨学金の返還が困難になった学生の皆さんは「奨学金減額返還願」もしくは「奨学金返還期限猶予願」を日本学生支援機構に提出してください。
詳しくは日本学生支援機構のホームページをご覧ください。
http://www.jasso.go.jp/kouhou/press/press110314.html

【あしなが育英会】

あしなが育英会は、病気や災害、自死(自殺)で親を亡くした子供たちを物心両面で支える民間非営利団体です。
同会では、東日本大地震・津波への緊急対応措置として、親を失った0歳から大学院生までを対象に「特別一時金の支給」「奨学金貸与の特例措置」を決定しました。

※詳細は、下記をご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/ashinagaikueikai/20110322/1300868171

教育訓練給付制度

●社会人の方に朗報! 入学金や授業料などの教育訓練経費の一部が支給されます

能力開発やキャリアアップの支援を目的としている教育訓練給付制度は、その制度内容が拡充されて2014年10月より「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」が新設されました。
① 雇用保険の被保険者期間が2年以上ある方が、厚生労働大臣の指定を受けた専門的・実践的な教育訓練を受講する場合、教育訓練経費の40%(年間上限32万円)の給付を受けることができるようになりました。
② 受講を修了し、1年以内に資格取得などをして雇用されると、教育訓練経費の20%相当が追加給付されます。
③ さらに教育訓練期間中、失業状態にある場合には「教育訓練支援給付金」として、離職前の月額基本給の50%相当額(上限あり)が支給されます。
本校は、厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座で、需給の要件を満たせば、上記の支援が受けられます。
詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/shokugyounouryoku/career_formation/kyouiku/index.html

教育ローン

【日本政策金融公庫】

本校に入学する学生の保護者が利用できる「国の教育ローン」があります。
学生1人につき300万円以内の融資が受けられます。
ご利用にあたっては、資格要件を満たす必要がありますので、詳しくは直接お問い合わせください。
教育ローンコールセンター 0570‐008656
受付時間 月~金 9:00~21:00
土曜日 9:00~17:00
ホームページ:http://www.k.jfc.go.jp/

学費納入についてのご相談

学費納入について、前後期の分納や期日の延期などのご相談をお受けします。
学費相談担当:八巻までお問合せください。

学費相談

入学手続きにあたっては、入学時納入金が必要です。
本校では、入学金の分納制度も用意しておりますが、まとまった金額になりますので、学費納入について不安がある方のために、本校専属のファイナンシャルプランナーによる学費相談を受け付けています。
相談内容に関する秘密は守られますし、本校への入学を強制することはありません。
※ファイナンシャルプランナーとは、暮らしの中の金銭的なことや金融システム、家計等に関する幅広い知識を備えた財政・家計の専門家のことです。

022-266-0237